貿易実務検定C級試験 残り1週間にすべきこと!!

資格学校LECで通関士、貿易実務検定の講師をしていたJamesです。

貿易実務検定C級試験まで残り1週間となりました。

あと1週間ですべきことをまとめてみましたのでご覧ください。

残り1週間にすべきこと!!

残り7日間ということでできることは限られています。

やるべきことを整理して慌てず一つ一つこなしていきましょう。

 

体調管理を意識した生活をすること

まずは、本試験に万全の体調でのぞみ、日頃の成果を120%だすことが必要です。

そのためには、

・無理のない生活

・規則正しい生活

を心掛けることです。

試験勉強で遅くまで起きていたり、肌寒い日に薄着をしたりするなど体調を崩しそうな行動は避けるべきです。

規則正しい生活ー睡眠、食事などをしっかりとって、規則正しい生活習慣で過ごすことが第一です。

勉強以前にこのことは注意してくださいね。

ケアレスミスを無くすこと!!

これからは残り7日間ですべき勉強のことになります。

今回のWeb試験は、いちど解答すると後戻りできない試験です。

従って、解答するときは落ち着いて問題文を読み、解答を選択することが必要です。

・正しいものはどれか?
・誤っているものはどれか?

まずは落ち着いて問題文を読むこと!!

っと試験開始前に思っていても、
いざ試験が開始になると「落ち着いて!!」なんていうことは頭のすみに行ってしまい、
問題に行き詰まって時間を気にすると「落ち着いて!!」なんて言葉は、
宇宙の果てまで飛んで行ってしまいます。

ならば、この7日間で対策を練りましょう。

例えば、問題文に「正しいものを選べ」ならば、選択肢の左側に大きく〇を書いておく
「誤っているものを選べ」ならば、✖を書いて選択すべきものを間違えないようにする。

Web試験ならば選択すべきものを間違えないように、下記のようにドラックして選択すべき物に色をつけておくなどの対策を練っておきましょう。

(ドラック=マウスのボタンをクリックしたままマウスを移動させる操作のこと)

その他、皆さんがいつも勉強している中でのケアレスミスについて、なんらかの対策を練っておきましょう。

試験の後で「しまった!!」では遅いですよ。

1点で合格不合格がわかれるときもあります。

ケアレスミスについてはすぐに対策を練って、7日間でトレーニングをしておきましょう!!

過去問でできなかった箇所を総復習!!

できている問題は既にみなさんの頭の中で整理されて記憶に残っている問題です。

ですから本試験でも対応できますが、できていなかった問題がこの7日間での課題です。

一日かけてもいいのでそれらの問題を整理して徹底的に解決してみください。

そして早いうちに復習をして記憶に定着させましょう。

何回も繰り返すうちに問題も解けるようになり、弱点箇所が強みになりますよ。

できていなかった箇所がこれからのあなたの伸びしろです!!

 

試験要項を見直すこと

今回の試験は通常の会場試験と違い、Web試験ということです。

試験主催者HPの受験要項を再度見直して試験当日に間違いの無いようにしてください。

・試験開始、終了時間
・試験出題方式
・ログイン・デモテストのお願い

以上は重要事項です。その他も読んでおいてくださいね。

 

まとめ

本試験まであと7日間となりました。

Web試験というものを初めて受けられる方もいるかと思います。

PCでの手順、問題用紙に書き込むことができないことなどいろいろと通常の試験とは異なりますが、解答するためには日頃の学習が重要になることは変わりありません。

その日頃の学習の成果が試験当日に120%でるように今回の記事はまとめてみました。

・体調管理を意識した生活をすること
・ケアレスミスを無くすこと!!
・過去問でできなかった箇所を総復習!!
・試験要項を見直すこと

これからは新しいことには手をださず、復習を心掛けるようにしてください。

あともう少しです!! 頑張っていきましょう!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です