新型コロナウイルスの影響で職を失った方へ

こんにちは、Jamesです。

今回は、新型コロナウイルスの影響で職を失った方々へ、解雇後にすべきこと、そしてせめてしばらくの間の生活費を入手するための働く場所についての情報をご提供いたします。

 

暫定的なアルバイトとしての情報をご提供します。

《新着》
大手スーパー西友は24日、新型コロナウイルス対策の一環としてパートやアルバイトを中心に約3000人の緊急採用を始めました。(4/24(金) 20:12)

詳しくは下段「どんな仕事があるの?」参照してください。

 

新型コロナウイルスの影響で職を失った方へ

まず、解雇されたらやるべきことは下記の3点です。

    1. これまでの職場に請求できるものは請求する
    2. 国の支援を受ける
    3. 新しい職場を見つける

 

これまでの職場に請求できるものは請求する

残業代、未払いの給与、退職金等支払ってもらうべきものがあるならば、それらは請求する権利があります。これらはあなたの労働の対価です、当然もらう権利がありますのでためらうことなく請求しましょう。

派遣切りにあっても雇用期間が終了するまでは雇用契約は継続しています。
契約期間満了まで派遣会社より自宅待機等で休業となった場合は、派遣会社は休業手当を支払う義務があります。

厚生省HP参照

 

国の支援を受ける

早めにハローワークに失業保険を申請しましょう。

失業保険受給には条件がありますのでハローワークに確認して、支援してもらえるならばためらわずに申請いたしましょう。

ハローワーク

新しい職場を見つける

失業保険は永久にもらえるわけではありません。

ですから、早めに新しい職場を見つける必要があります。

今回は、このことに少々深堀して記事にします。

新しい職場はすぐに見つかるの?

ここが一番の問題です。

現在、新型コロナウイルスの影響により様々な分野の営業が停止されており、労働者が働く場を失っているのが現状です。

従って、通常の時期より新しい職場を見つけることはなかなか困難です。

そして、コロナウイルスの影響は今すぐに解決することも困難だと考えます。

そうかといっても直近の生活費が不安だという方はまず短期的にアルバイトをしてみたらいかがでしょうか。

もちろんアルバイトでも飲食店は閉店しているとことが多く、すぐには採用されないかもしれません。

但し、スーパーやコンビニは現状営業していますので採用は引き続き行っているはずです。

ならば、それらの業種をターゲットに職探しをしてみたらいかがですか。

慣れない仕事は大変ですが、一時的な生活費稼ぎと考えてればなんとかやっていけるのではないでしょうか。

どんな仕事があるの?

既に皆さんも調べていると思いますが、こんな時期ですので複数登録しておいても良いかと思いますのでネットで検索したものを記載しておきます。

《新着》大手スーパー西友は24日、新型コロナウイルス対策の一環としてパートやアルバイトを中心に約3000人の緊急採用を始めました。
西友(SEIYU)

 

主婦のための求人応援サイト
「ママワークス」mamaworks.jp
ママワークス。このような状況ですので在宅可能な仕事をおすすめします。
ママワークスということですのでお子様がいる方でも自分の時間をうまく使って仕事ができるようです。在宅というのがベターだと思います。

日払い即金が嬉しい!短期バイト大量掲載
ショットワークス。日払い即金が魅力です。短期のアルバイトを中心に人を集めていますが、もちろんコンビニ長期勤務も記載があります。

最速で最適な求人検索なら『ギガバイト』
ギガバイト。全国展開で求人情報を展開してますが、関東近辺も集中的に行っているようです。ボーナス15万円支給などと表示がありますが、これは一部の職種に限られているようです。

東京都からの委託による事業のため、利用はすべて無料!安心サポート!
公益財団法人東京しごと財団。
こちらは東京都が設置した女性の再就職支援センターです。
今後のためにとりあえず登録しておいてもいいかもしれませんね。

即日払いバイトマッチングサービス【プチジョブ】
プチジョブ。今日働きたい、時間が空いたから仕事をするなんて方にいいです。
面接無しで勤務して報酬は翌日振込。現在は東京近郊エリアの仕事のみ掲載されています。

 

取り急ぎ上記5件を記載いたしますが、このような状況ですので、まずは登録をして求人を待つのもいいかもしれません。

新しい案件を見つけましたら、この記事に追記するようにいたします。

まとめ

新型コロナウイルスの影響は恐ろしいほどです。

我々の生活まで影響をおよぼしてきました。

実被害を受けた人はすぐさま今後の対応策を考えて行動を起こすべきです。

今回の記事は、貿易実務検定を受けたくても、それどころではないという方もいると思いますので、私の知っている限りの内容で記事にしてみました。

まずは収入を安定させることが第一です。

コロナに負けず、頑張っていきましょう!!

Follow me!

新型コロナウイルスの影響で職を失った方へ” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です